自分とは全くタイプが違うのに、なぜかすごく気が合う女友達っていませんか? 自分にないものを彼女は持っていて、知らないことを教えてくれる。足りない部分を補え合える関係って、ちょっと素敵ですよね!

 今回、紹介する海外ドラマは、私のお気に入りのクライム・サスペンスなのですが、女子が共感できる要素が満載です。


「リゾーリ&アイルズ」
 ボストン市警唯一の女性刑事で、タフで男勝りなジェーン・リゾーリ(アンジー・ハーモン)と、上流階級出身のファッショナブルな主任検視官モーラ・アイルズ(サッシャ・アレクサンダー)。男社会の警察組織で働く2人は、考え方も趣味も全くの正反対。


 負けず嫌いのリゾーリは、職場でも常に強気。鋭い勘と大胆な捜査方法で、事件を解決する有能な刑事です。女子っぽさは皆無で、ファッションには興味がなく、飲むのはいつもビール。騒がしいほど明るいイタリア系アメリカ人一家の長女として育ち、大人になった今も“おっかさん”タイプの母親から、あれこれ口を出されています。


 上品で知的なアイルズは、憶測で判断することが嫌いで、常に理詰め。もちろん仕事の腕は超一流です。殺人現場にも自分の好きな女性らしい服装で現れ、家に一人でいるときでさえバッチリ決めています。好きなお酒はワイン。恋人探しに熱心ですが、医学用語だらけの会話で、最初のデートから相手をうんざりさせてしまいます。


 リゾーリとアイルズは、意見の違いから反発し合ったりもしますが、お互いの欠点を知り尽くしているので、犯罪捜査という身の危険にさらされることが多い仕事の中で、守り合い、譲り合いながら、凶悪犯罪を次々と解き明かしていきます。


 検視室で遺体から事件解決の糸口を慎重に探そうとするアイルズに、せっかちに「死因は? 予想でいいから」と質問するリゾーリ。彼女は憶測を嫌うアイルズにいつもムッとされながらも、一刻も早く犯人を捕まえたくて、アイルズをせっつきます。2人の会話のシーンはとても面白く、残酷な事件を描くストーリーの中で、ホッと一息、笑って楽しめる場面です。


 アイルズは、おしゃれに興味のないリゾーリの恋愛を応援して、ファッションや美容に関することをアドバイスしたり、エステに誘ったりします。面倒くさいと言いながらも、まんざらでもない様子のリゾーリ。職場以外でも、とても気の合う2人です。


 タイプの男性を前にすると、急に乙女になっちゃうリゾーリは、すごくキュート! パンツスタイルばかりの彼女は、母親から「女らしい格好をしなさい!」とよく言われます。仕立ての良い服しか着ないアイルズは、実は幼い頃に裕福な上流家庭に養子に出された過去があり、温かいリゾーリの家族に憧れています。


 本作は、ベストセラー作家テス・ジェリッツェンの小説を原作としています。2人組の活躍を描く映画やドラマを“バディもの”と呼びますが、女性のバディものはあまり多くなく、本作は掘り出し物です。リゾーリとアイルズのプロフェッショナルな仕事ぶり、説得力のある鋭い視点で凶悪犯罪を解決する刺激的なストーリー、そしてタイプの異なる魅力的な2人の女性の友情。見どころが盛りだくさんです!

 似た者同士もいいですが、自分が思いつかないような新鮮な考え方を持っていて、ズバリと意見を言ってくれる女友達は貴重ですよね! 彼氏よりも大切にしたい存在かも!?

「タイプの違う女子の“バディもの”」DVD紹介

「デンジャラス・ビューティー2」


 サンドラ・ブロックがFBI捜査官を演じる痛快アクション・コメディーの第2弾。今作では、敵意をむき出しにする新しい相棒と主人公との間に芽生えていく友情が描かれる。前作でミス・アメリカ・コンテストに潜り込み、見事に事件を解決したグレイシー(ブロック)。ところが、この事件で顔が知れ渡ってしまったために、本来の仕事である潜入捜査ができなくなる。そこでFBIはPR活動の一環として、グレイシーをセレブにさせる計画を発案。グレイシーはトーク番組やサイン会などに次々と出演し、本物のセレブになっていくが、新しい女性の相棒サム(レジーナ・キング)は、グレイシーに冷たい視線を投げかける。やがて、サムはグレイシーの暴走に巻き込まれ……。中盤から、対立していたグレイシーとサムとのバディ・ムービーへと展開していくのが見ものだ。

2005年/アメリカ/サンドラ・ブロック、レジーナ・キング
ワーナー・ホーム・ビデオ/Blu-ray2500円、DVD1500円/発売中
「カバチタレ!」


 性格も生活環境も正反対の2人の女性が出会い、お互いを羨んだり、反発し合ったりしつつ、助け合いながら、理不尽な社会に立ち向かうハートフル・バディ・ドラマ。両親を早くに亡くし、東京の工務店で働いていた田村希美(常盤貴子)は、社長から受けたセクハラに反抗したところ、解雇されてしまう。偶然知り合った行政書士の栄田千春(深津絵里)から、解雇予告手当を請求するようアドバイスされた希美は、喫茶店で働きながら、千春の勤める事務所でもアルバイトを始めるが……。女子が共感できる心理描写や会話が満載。行政書士の仕事を通して、法律の勉強にもなるのがうれしい。希美の弟役で、まだ初々しい山下智久が出演している。

2001年/日本/常盤貴子、深津絵里
発売元:フジテレビ映像企画部/販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント/<完全版>DVD-BOX2万3940円/発売中