福助が坂本龍一more treesと協業 5人のクリエイターとソックス制作

写真拡大

 福助が、坂本龍一の呼びかけで始まった森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」との協業事業をスタートした。「more trees」に賛同するスタイリストの祐真朋樹やデザイナー信國太志ら5名のクリエイターとともに、2013年春夏の限定コレクション「Fukuske×more trees(フクスケ×モア・トゥリーズ)」を開発。各ソックスには、土に埋めて自然に還すとバジルの芽が出るというエコ・タッグと呼ばれる種付き札が使用されている。

福助がmore treesと協業の画像を拡大

 「Fukuske×more trees」で祐真朋樹はリブの太さや着用時の丈の長さ、カラーなど履き心地や素材の風合いにこだわった3種のソックスを考案。「TAISHI NOBUKUNI」のデザイナー信國太志は、足の裏にあるツボの位置にインスピレーションを得たという足裏面や甲面で見た目が異なるソックスをデザインした。2名に加えてアーティストの信藤三雄と高橋理子、イラストレーターのミック・イタヤも今回のコラボレーションに参加しており、各クリエイターの個性を落とし込んだ多彩なソックスが揃う。

 130周年を迎えた福助のチャリティプロジェクトとして立ち上げられた「Fukuske×more trees」は、福助の公式通販サイトや全国の有名百貨店で取り扱いをスタート。価格は1,575〜2,415円で、売り上げの一部は「more trees」に寄付され森林保全活動に役立てられる。

■Fukuske×more trees
 www.fukuske-moretrees.com