無口な男が女にモテるには

写真拡大

女性にモテる必須条件として挙げられるもののひとつに、「トーク力」があります。

やはり、話が面白い男性は、女性に圧倒的に人気があります。

テレビなどでも、芸人と女優やモデル、アイドルなどの恋愛が報道されることがあります。

その時に「アイツ、どうしてあんないい女にモテるんだよ」なんて思った男性もいるかもしれません。

でも、その答えは簡単です。

芸人は、おしゃべりするのも仕事のうちです。

だから話をするのも、話を聞き出すのもうまいのです。

つまり、人を共感させる・人に共感する能力が著しく高いと言えるでしょう。

共感力の高さは、人を魅力的に見せます。

これは、ビジネスの場においても同じことが言えますし、恋愛においても同じことが言えます。

モテない男性の中には、「自分は容姿が悪いからモテないんだ」なんて思っている人もいますが、そんなことはありません。

もしかしたら、あなたがモテないのは「無口」で「話が面白くない」からかもしれないのです。

■男性と女性の会話の間にズレがある理由女性は、本当に話をすることが好きな生き物です。

ですが、男性が女性の会話に付き合おうとしてもなかなかうまくいくものではありません。

個人差もありますが、女性のようにおしゃべりを楽しめない男性もいることでしょう。

男性は、言葉を論理的に組み立てていくのは得意です。

ですが、女性のように素早く、自分の感情の赴くままに話すのは苦手なのです。

そのため、男性と女性の会話の間にはズレが生まれやすいのでしょう。

■時間を区切って、女性の話を集中して楽しむ時間を作るでは、男性は女性とどうやっておしゃべりを楽しんでいけばいいのでしょうか。

まずは、お互いがよく理解し合うことです。

男性は、「女性はおしゃべりが好きな生き物である」ことを理解し、女性は「男性は話すのが苦手な生き物である」ことを理解しておくのです。

そして、男性は女性のおしゃべりに付き合う時間をしっかりと持つことです。

ただ、男性もダラダラと相手の話を聞いていたのでは自分の時間が持てませんし、ストレスもたまってしまいます。

女性からしても、テレビを見ながらぼんやりと自分の話に相づちを打たれているようでは面白くありません。

ですから、男性は時間を決めて女性の話をじっくりと聞きましょう。

15分でも構いません。

その間は思いっきり女性とのおしゃべりに集中し、共感するようにするのです。

そうすることで、相手も満足するでしょう。