バニラアイスでつくる「フライパンチーズケーキ」

写真拡大

甘いものはあまり……という男性の中でも、なぜか人気の高いチーズケーキ。

今回は、フライパンでつくるチーズケーキレシピを紹介する。

これならオーブンいらず。

しかもタルト生地にはホットケーキミックスを、チーズケーキ生地には生クリームの代わりにバニラアイスクリームを使うといったお手軽さ。

1ホールを独り占めするのもよし、友達や恋人と一緒に食べるのもよし。

週末にでもつくってみよう。

材料(直径20cmのフライパン1台分)タルト生地ホットケーキミックス 100g / マーガリン 50gチーズケーキ生地クリームチーズ 100g/ バニラアイスクリーム 100g / 卵 1個 / 小麦粉 大さじ2 / グラニュー糖・レモン汁 各大さじ1つくり方1.タルト生地をつくる。

ホットケーキミックスに溶かしたマーガリンを入れてしっかりとこねる。

クッキングシートを敷いたフライパンに、このタルト生地を伸ばしながら敷く。

フォークでさし、空気穴を開けておく。

2.室温に戻してやわらかくしたクリームチーズに溶かしたバニラアイスクリームを入れて混ぜ、卵や小麦粉、グラニュー糖、レモン汁を加えて更によく混ぜる。

3.1に2を流し入れ、布巾をかぶせて蓋をして、弱火で35分〜45分ほど焼く。

焼き上がりの目安は、表面が乾いていたらOK。

「蓋をする前に布巾をかぶせるのは、水滴が生地の上に落ちるのを防ぐためです。

ただし、布巾が燃えないようにご注意を。

また、焼き上がった生地を取り出すときは必ず冷めてから。

タルト生地は焼き上がり直後はやわらかく、すぐに取り出すと崩れてしまいます」(みやちゃん)。

 みやちゃんフィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。

これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ! 」で紹介しています。