世界遺産の多い国ってどこ?



先日、日本の世界遺産の一つである『白川郷の五箇山の合掌造り集落』へ行きました。夏の白川郷も美しいのですが、雪に覆われた白川郷もまた違った趣があり大変に満足でした。



さて、この白川郷をはじめとする世界遺産ですが、日本にはどれくらいの数の世界遺産があるのでしょうか? また、世界ではどんな国に世界遺産が多いのでしょうか? 世界遺産について調べてみました。



■世界で一番世界遺産が多いのはイタリア!



では、世界遺産の数の多い国のベスト10と、その国の代表的な世界遺産を紹介しましょう。



第1位 イタリア……47件

世界遺産が世界一多い国はイタリアです。イタリアは街そのものが世界遺産になっている場所が多くあります。例えば『ヴェネツィアとその潟』『フィレンツェ歴史地区』『ナポリ歴史地区』などです。ほかにも、イタリアにはナポリの美しい海岸線が続く『アマルフィ海岸』、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』がある『サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院』があります。



第2位 スペイン……44件

第2位は情熱の国スペインです。スペインの世界遺産はバルセロナの『サグラダ・ファミリア』、紀元前に描かれた壁画のある『アルタミラ洞窟』などが有名。ゴシック様式の大寺院がある『城壁都市クエンカ』、グラナダの『アルハンブラ宮殿』なども人気の世界遺産です。



第3位 中国……43件

第3位は数千年の歴史がある中国。アジアの国の中ではダントツです。中国の有名な世界遺産は、おなじみ『万里の長城』、北京の『故宮』、『秦の始皇帝陵』、そして『楽山大仏』です。



第4位 フランス……38件

第4位のフランスも有名な世界遺産が多数ある国です。フランス旅行では必ず行くであろう『凱旋門』『パリのセーヌ河岸』『ベルサイユ宮殿』は世界遺産です。『ノートル・ダム大聖堂』や『モン・サン・ミシェル』も世界的に有名な世界遺産ですね。



第5位 ドイツ……37件

ドイツの世界遺産は、カロリング朝ルネサンスを代表する建造物の一つ『アーヘン大聖堂』、中央ヨーロッパ最大のゴシック式聖堂『ケルン大聖堂』、プロイセン王国の宮殿でもあった『ベルリンの宮殿』などが有名です。



第6位 メキシコ……31件

世界で6番目に多いメキシコ。マヤ文明の遺跡が多く残されており世界遺産に認定されています。『チチェン・イツァ』『古代都市パレンケと国立公園』『古代都市ウシュマル』などが有名ですね。



第7位 インド……29件

アジアで2番目に世界遺産が多い国がインドです。29件ある世界遺産の中で、一番有名なのはやはり『タージ・マハル』でしょう。ムガール帝国の第5代皇帝シャー・ジャハンが、若くして亡くなった王妃のために建設した霊廟です。



第8位 イギリス……28件

イギリスも観光地の多くが世界遺産だったりします。『ビッグベン』『ウェストミンスター寺院』『ロンドン塔』などがまさにそれ。もしかしたら世界遺産と知らずに観光している人もけっこういるかもしれませんね。



第9位 ロシア……25件

ロシアの世界遺産は、旧ロシア帝国の宮殿『大クレムリン宮殿』やクレムリンの北東にある広場である『赤の広場』、淡水湖では世界最大の『バイカル湖』などがあります。



第10位 アメリカ……21件

アメリカの世界遺産は広大な国土の割には少なく21件しかありません。しかし有名なものが多いのが特徴で、『自由の女神像』や『グランド・キャニオン国立公園』、『イエローストーン国立公園』などがあります。



全体的にヨーロッパの国が多いですね。アジアでは中国とインドが抜きんでているようです。



その他の有名な世界遺産では、



・エジプトの『ピラミッド』『スフィンクス』

・タンザニアの『キリマンジャロ』

・オーストラリアの『エアーズ・ロック』『グレート・バリア・リーフ』

・ペルーの『マチュ・ピチュ』『ナスカとフマナの地上絵』

・チリの『モアイ像』

・パキスタンの『モヘンジョ・ダロ』

・トルコの『ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石群』

・ギリシャの『アテネのアクロポリス』

・バチカン市国の『サン・ピエトロ大聖堂』



などがあります。



ちなみに日本の世界遺産の数は16件でカナダと並んで14位タイ。前述の『白川郷』以外では、『屋久島』や『厳島神社』、『姫路城』や『原爆ドーム』といった世界遺産があります。



世界遺産の数は、2012年に開催された第36回世界遺産委員会後のものです。2013年の世界遺産委員会でまた増える可能性があります。日本の『富士山』も世界遺産に登録する運動が行われていますから、いつか登録されるかもしれませんね!



(貫井康徳@dcp)