もしも、浮気が彼女にバレてしまったらどうすればいい?

写真拡大

浮気が彼女にバレてしまった時に、多くの男性はごまかしきれずに最悪の事態を招いてしまいがちです。

浮気に対しての女性の考え方は様々ですが、「浮気する男は許せない!」というのがほとんどの女性に共通した見解です。

しかし、「つい出来心で浮気してしまった」とか、「相手の女性が迫ってきて、断りきれなかった」という言い分の男性もいます。

浮気がバレてしまったけれど、どうしても彼女とやり直したい。

そういうときは、どうすればいいのでしょうか。

■心の浮気の方が、体の浮気より重罪です浮気にも、大きく分けて2つのタイプがあります。

ひとつは、「浮気相手に夢中になってしまい、彼女に隠れて度々デートを重ねて、彼女と同じように扱ってきた」というパターン。

もうひとつは、「出会い系で出会った女性やキャバクラで浮気をしていて、割り切った関係だった」というパターンです。

女性は、もちろんどちらも嫌がりますが、より前者の方を嫌だと思うようです。

それは、やはり「気持ち」があるからです。

一方で、女性が男性の浮気を許せるか判断する場合に、体だけの関係であればまだ許せるという意見もあります。

ですが、浮気相手に本命の彼女と同じようにデートを申し込んで楽しんでいたり、愛の言葉をささやいていたり、大切に扱っていることがわかると、女性は怒り狂うことが多いそうです。

つまり、女性は男性の体の浮気はまだ許せる、若しくは許せなくても「男って本当にしょうがない」と理解できるのですが、心の浮気は絶対に許せないのです。

■心の浮気でないことを言動で示し続ければ、やり直すチャンスはあるどうしても女性に浮気を許してほしい場合。

「女性は心の浮気は許せないが、体の浮気なら許せる可能性がある」ことに賭けてみるべきかもしれません。

つまり、「本命の彼女を心から愛しているけれど、つい体が他の女性を求めてしまった。

男性の本能のまま動いてしまったけれど、後悔している。

愛しているのはお前だけだ」。

この言葉をひたすら繰り返し、態度で表すのです。

これは特に目新しい手段ではありません。

むしろ、古くから多くの男性が使ってきているような謝罪方法でしょう。

ですが、この方法が女性の恋愛心理には効果的です。

愛しているのはお前だけなんだととなえ続ければ、彼女もいつか許してくれるかもしれません。

しかし、この作業は地道にやり続けなければいけません。

少しでもあなたが彼女への謝罪を怠ると、彼女の攻撃的な気持ちが再度ムクムクと頭をもたげてきて、またあなたに対して「私のこと、やっぱり愛していないのね!」「前にした浮気のこと、まだ私は忘れてないからね!」と怒り出すのです。

どうしても彼女と別れたくないという方は、彼女に誠意を示して怒りをおさえてもらうしかないのかもしれません。