高校生男子の部を制した比嘉一貴

写真拡大

<文部科学大臣楯争奪・全国高等学校ゴルフ選手権春季大会>
 中学・高校生ゴルファー日本一を決める「文部科学大臣楯争奪 全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」の最終日。初日から首位を快走していた比嘉一貴(沖縄・本部高2)がこの日も6アンダー・66とスコアを伸ばし、通算12アンダーで2位に7打差をつけ高校生日本一に輝いた。2位には通算5アンダーの田中大心(広島・瀬戸内2)が続いた。
柏原明日架が高校女子日本一に!「ニチレイレディス」出場権も獲得
 比嘉は昨年の本大会で首位と1打差で惜しくも2位に敗れており、見事リベンジに成功。念願の全国初タイトルを手にした。身長158cmと小柄ながらも、昨年の日本アマでも2位と活躍するなど、ここ1、2年の成長には目をみはるものがある。沖縄の本部高校の2年生で、女子ツアーで活躍する注目のルーキー・比嘉真美子の後輩にあたる。
 比嘉は、この春季大会の優勝で、夏季大会・春季大会などの成績をもとにした「ミズノオープン・ポイントランキング」でもトップに立ち、6月に開催される「〜全英への道〜ミズノオープン」への出場権を手にしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「女子プロ写真館」更新!
最新のゴルフギア情報&試打レポート
トーナメントスケジュール2013