「カップヌードルおにぎり」、プリッとしたエビが大きくなってリニューアル

写真拡大

日清食品冷凍は4月15日に、「冷凍 日清カプセルスタイル カップヌードルおにぎり」を全国でリニューアル発売する。

同商品は「カップヌードル」が“おにぎり”で味わえる商品として、2012年9月に発売。

このほど、具材のエビを大きくし、肉厚でプリッとした食感が楽しめるようにリニューアルした。

米は同社独自の製法で炊き上げ、ふっくらつややかなに仕上げている。

1パックには、1個100gのおにぎりが3個入っている。

小分けできるので、カップヌードルならではのおいしさを、様々な食スタイルで楽しめる。

調理は「カプセル」のまま電子レンジで加熱するだけ。

蒸らし効果によって、ごはんはふっくらと、エビはよりプリッとした食感に仕上がるという。

カプセルのふたを取れば、トレー部分がお皿代わりになり、そのまま手で持って食べることができる。

同商品の価格はオープン。