森田は1打差の4位タイ発進、今週も強い!(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇29日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」の初日。開幕からトップ3を外していない森田理香子が、今大会も首位と1打差の4位タイと好スタートを決めた。ここまで3試合の平均ストローク“68.2”はダテじゃない。1番パー5で幸先よくバーディを奪った森田は、3番、8番とバーディを積み重ねハーフターン。後半はパッティングが思うように決まらず足踏みを続けたが、最終18番パー5をバーディで締めて首位に肉薄して見せた。
木戸愛、美脚曲げたどっしりアドレスで首位タイスタート
 “68”のラウンドに「満足です」と笑みを浮かべた森田。ショットに関しては「スイングをキレイにしようとして距離が落ちていた。アイアンも間の距離が合わなくなっていた」と3試合で課題も見えていたが、師匠の岡本綾子からの振り切れというアドバイスを受けると感覚ももどってきた。
 「今は曲がらないから安心して振れているのが大きい。だからグリーンも外さないし、外してもアプローチがいいので」と今の森田にはスキが見たらない。「明日も上位で最終日を迎えられればチャンスも出てくると思う。明日はムリせず獲るところをちゃんと獲っていきたい」。4試合連続での優勝争いへ、一歩ずつ着実に歩みを進めていく。

【初日の順位】
1位T:木戸愛(-5)
1位T:大山志保(-5)
1位T:オナリン・サタヤバンポット(-5)
4位T:香妻琴乃(-4)
4位T:ウェイ・ユンジェ(-4)
4位T:野村敏京(-4)
4位T:菊地絵理香(-4)
4位T:アン・ソンジュ(-4)
4位T:森田理香子(-4)
10位T:比嘉真美子(-3)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE写真館で今季女子ツアーを振り返る
美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
AKB48山内鈴蘭のナンでもやってみよう!