今年の『アニサマ』は3日間開催、第1弾発表で水樹奈々、田村ゆかりなど16組

写真拡大

毎年夏に行われる大型アニソンライブ「Animero Summer Live」(通称「アニサマ」)が今年も開催されることが決定し、28日、都内で記者発表会が行われた。

今年の『アニサマ』は、例年通りさいたまスーパーアリーナでの開催となるが、これまでの2日間開催から1日増えて3日間。

開催日は8月23日、24日、25日で、各日14:00会場、16:00」開演となっている。

この日の会見には、株式会社文化放送・取締役編成局長の片寄好之氏、株式会社MAGES.アニメロサマーライブジェネラルプロデューサー齋藤光二氏、ALI PROJECTのボーカル・宝野アリカ、上坂すみれ、栗林みな実、黒崎真音、ZAQ、茅原実里、T-Pistonz+KMC、富永TOMMY弘明(50音順)が登壇した。

今回発表された出演アーティストは、この9組にangela、GRANRODEO、田村ゆかり、ChouCho、nano.RIPE、水樹奈々、宮野真守を加えた計16組というラインナップとなる。

開催にあたりまず片寄氏は「『アニサマ』では、毎回新しい顔ぶれの方々と顔を合わせるのも楽しみにしております。

今年はステージ上で何を見せてくれるのか? 今からとても期待が高まっております」と期待を寄せ、「世界的な認知はもちろんのこと、さまざまな広がりを見せていくことでしょう」と今後の展望を語った。

齋藤氏は「今回のテーマは『FLAG NINE』。

旗のもとに前進していこうという気持ちが込められています」と今年で9回目を迎える「アニサマ」のテーマを説明した。

そして、毎年恒例となっているテーマソングは、初のカバー曲となる、TVアニメ『銀河鉄道999』の主題歌「The Galaxy Express 999」に決定。

齋藤氏は「3Days、第9回というところからきているということもちろんありますが、今回のテーマである『FLAG NINE』の持つ”未来に向かって希望を持って進んでいく”という意味にマッチしているということで、選ばせていただきました」と今回のテーマソング起用を明かしている。

アレンジはサウンドプロデューサーの佐久間正英が手がけ、演奏には佐久間のほかギターのTAKUYA、ドラムのそうる透など豪華メンバーが集結しており、齋藤氏は「過去最大の乗車人数」になると語っていた。

では、今回発表会に登壇したアーティスト9組の「アニサマ」へ向けての意気込みをそれぞれにご紹介。

(下記) なお、『アニサマ』関連の情報は「ニコニコチャンネル」ほか、本日よりyoutubeにも公式サイトがオープン。

本日の記者発表会のダイジェスト映像の配信も予定されている。

栗林みな実:「毎年声をかけていただき感謝です。

アニソンを好きだという気持ちを込めて、まっすぐに歌いたいと思います。

たくさんのアーティストの皆さんと協力して、いいイベントにしたいですね」May'n:毎年、『アニサマ』を一つの目標としながら活動しています。

私のパワーを少しでも多くの皆さんに与えられるよう、精いっぱいの力で歌い、ファンと一緒に楽しみたいです」茅原実里:「今回は初の3Daysということで、自分自身も挑戦していけるようなステージにしたいです。

初めて足を運んでくださる方もたくさんいると思うので、皆さんが笑顔になってもらえるようなステージにしたいです」ALI PROJECT 宝野アリカ:「昨年は這いずりながら歌ったので、今回ははりつけにされて歌おうかな?(笑) まだ歌う曲も決まっておりませんので、これからいろいろと考えていきたいです」黒崎真音:「最初に『アニサマ』を客席で観た時、ファンの皆さんの一体感に衝撃を受け、そして感動しました。

私はデビューから3年目ですが、新人という意識を捨て、ステージを盛り上げていく一員として、自覚と情熱を持って臨みたいです」T-Pistonz+KMC:「『アニサマ』に出られると初めて聞いた時、おたけびを上げるくらいうれしかったです。

最高で最強のステージで、熱いパフォーマンスを見せて盛り上げたいと思います」上坂すみれ:「『アニサマ』という大きな舞台に呼んでいただけて、本当に夢のようです。

デビューシングルが発売前なのですが、デビュー後まもなく行われる『アニサマ』でその曲を歌わせていただけるということで、信じられません。

当日は21年間生きてきた中で得たものを如何なく発揮して、会場全体を赤く染め上げたいと思います!」ZAQ:「私にとっては『アニサマ』は目標の1つでして、アニソンシンガーとして認めていただけるための1つの大きな舞台だと思っております。

皆さんと一緒に暑い夏を過ごしたいと思います」富永TOMMY弘明:「去年までは『そういうイベントがあるんだな』と思っていましたが、今年は出場させていただけるということで鼻息も荒いです。

気持ちは新人ですが、”歌”を通じてアニメの楽しさ、パワーというものを伝えたいです」なお、『アニサマ』関連の情報は「ニコニコチャンネル」ほか、本日よりyoutubeにも公式サイトがオープン。

本日の記者発表会のダイジェスト映像はこちらで配信される予定。

(c)Animelo Summer Live 2013 / MAGES.