「日本版ISA」に対応! ”ISA口座スターターキット”申込受付開始--楽天証券

写真拡大

楽天証券は29日、少額投資非課税口座(ISA口座)スターターキットの申込受付を、2013年3月30日メンテナンス終了後(予定)から開始すると発表した。

日本版ISAは、2014年1月から導入される新しい税制で、上場株式などおよび投資信託の配当所得や売却益にかかる税金を一定額まで非課税にする制度。

楽天証券では2014年1月からのISA口座での取引開始に先立ち、投資家に円滑に口座開設手続きを行ってもらえるよう、日本版ISAの概要や活用方法などがわかるパンフレットなどを同封した「ISA口座スターターキット」の申込みの受付を開始する。

同社によると、総合取引口座を開設している顧客に対して実施したアンケートでは、制度の認知度は約4割であるものの、回答者の約8割が制度の利用を検討している、と回答しているという。

楽天証券では、今後は、ISA口座の具体的な活用方法やセミナーへの招待など、さまざまな特典を案内するとしている。

楽天証券では、今回導入が予定される『日本版ISA』を「貯蓄から投資へ」の流れへ導く布石と位置づけ、すでに投資を実践している個人投資家だけでなく、これから投資を検討する初心者にもメリットがある制度と考えているという。

株式や投資信託など幅広い商品ラインアップを低コストで提供することで、顧客の資産形成を応援していくとしている。

少額投資非課税口座(ISA口座)スターターキット申込受付開始日 : 2013年3月30日(土) メンテナンス終了後(予定)少額投資非課税口座(ISA口座)スターターキット申込対象者 : 楽天証券に総合取引口座を開設している顧客(※今後、新たに総合取引口座を開設する顧客も口座開設完了後、ISA口座を申込める)