フォード社が不適切広告で大バッシングに! 写真:nbcnews.com

写真拡大

アメリカを代表する車メーカー<フォード(Ford)>が、想定外の広告騒動で物議を醸している。問題の広告はインドで展開されたもので、その内容は「車の後部に3人の女性が手足を縛られ、口を塞がれた状態で閉じ込められている」というショッキングなもの。しかも運転席には、その様子を見てニヤリと笑う別の女性の姿が...。

「そりゃ問題にもなるわ!」といった感じの、この広告。しかし、運転席の女性が"元祖お騒がせセレブ"パリス・ヒルトン、縛られた女性たちがリアリティー番組で名を馳せたカーダシアン3姉妹、ということで「自分に取って代わって注目を集めはじめたカーダシアン3姉妹を、パリスが懲らしめる」的な構図に見えなくもない。

ちなみにパリスとカーダシアン3姉妹の次女キムはかつて大親友だったが、今では疎遠になってしまったとか。すっかり"あの人は今?"状態のパリスとは対象的に、キムは現在、彼氏であるカニエ・ウェストの子供を妊娠中ということで、すっかり時の人である。

広告には他にも、女性関連のスキャンダルが多かったイタリアの「ベルルスコーニ前首相と女性3人」、さらに、F1レーサーの「ミハエル・シューマッハが運転席に、ルイス・ハミルトン(彼のライバル)らが縛られている」など、悪ノリが過ぎたものばかり。

フォード側はこの広告に対し、「不適切で、世に出るべきものではなかったし、最初から作られるべきでもなかった」と遺憾のコメントを発表。広告はどうやら内部的に作られたもので、フォードの小型車フィーゴの大容量をアピールするというのが目的だったらしいが、これでは全くの逆効果になってしまった。

(参照元: