アイロンでスーツがテカテカ!? 誰もが共感してしまう「就活あるある」

写真拡大

就活という誰もが通る道。喜んだり、焦ったり、失敗して落ち込んだり......、日々いろんなことが起きますよね。一生懸命に取り組んでいるときには気にならないけれど、冷静に考えるとちょっと笑える言動や思い込みもあったりして。誰もが思わず共感してしまう、そんな「就活あるある」をいくつかご紹介します。


■エントリーシートあるある
・自由記述欄を前にして固まり、最終的にサークルのつまらん集合写真を貼る
・趣味の欄を深く質問されることを見越して趣味をあらためて勉強する

締め切りギリギリになって焦り、最終的に郵便局の窓口で仕上げたり、企業の最寄りの郵便局まで出しに行ったりすることも。くれぐれも時間に余裕をもって取り組みましょう。


■面接あるある
・「固くならないでどうかラクにしてください(笑)」って無理
・集団面接で隣にいた人の面接中と終了後のギャップがすさまじい

集団面接のグループが同じだった人と途中まで一緒に帰ることになったものの、住んでいる場所が予想外に近くて、いつまでも別れられず途中からだんだん気まずくなることもあります。


■グループディスカッション・グループワークあるある
・主導権争いは最初の役割決めでカタがつく
・(しゃべらなきゃしゃべらなきゃ)と強迫観念にかられて、しゃべりすぎてKY化する

水面下で就活生同士の激しい戦いが繰り広げられるのがグループディスカッションやグループワーク。何が起きても静かに見守っている面接官の温かい視線に、逆に緊張してしまいますよね。


■就活男子あるある
・スーツにアイロンをかけちゃってテカテカしてる奴がいる
・ネクタイを女子の前で「しゅるっ」とゆるめるとモテると聞いて、日に何回もやるがモテない

慣れないスーツに身を包む就活生。インナーに着たTシャツの柄がワイシャツから透けて見える、ネクタイが結べてない、靴下がスニーカー用、などの失敗もよく見られます。


■地方学生あるある
・東京の壮観さにビビる
・面接で方言がウケて、なんか有利になった気分がする

都内の友人宅に連泊したり、高速バスを使って面接をはしごしたり......。地方の就活生だからこその苦労っていろいろあります。


現在就活中の人も、かつて就活生だった人も、共感してしまうことばかりですね。就活中はたいへんなことも多いと思いますが、たまには自分を客観視して、自分の「就活あるある」を考えてみるのもいい息抜きになるかもしれません。



【「就活あるある」引用】
『就活あるある〜内定する人しない人〜』(主婦と生活社)武野 光 著
苦しい就活を笑い飛ばす「あるある」エピソード集。さらに役立つ就活ハウツーも紹介した就活生を応援する一冊。
ブログ:無能の就活。⇒http://dariaring.blog.fc2.com/