「クリーミースム〜ス」(左)と新商品の 「クリーミースム〜ス チョコレート仕立て」

写真拡大

明治は2013年3月から、焼かないパン用のスプレッド第2弾として「明治クリーミースム〜ス チョコレート仕立て」を新たに発売している。北海道産生クリームをたっぷり20%配合し、香り高いチョコレートで仕立て、ジャムやフルーツとの相性もピッタリという。

豊富なレシピをHPで紹介

焼かないパン用のスプレッド第1弾として、明治は12年3月、ほどよい塩味が特徴の「クリーミースム〜ス」を発売。トーストしていないやわらかなパンや、ホームベーカリーの出来立てパンにピッタリのぬりやすさと美味しさが人気を集めた。独特のふんわりした食感とクリーミーな口どけの良さも評判を呼んだ。

今回新たにラインアップに加わった甘さ控えめの「クリーミースム〜ス チョコレート仕立て」は、たっぷりの生クリームとチョコレート風味が大きな魅力となっている。単なる「チョコ味」ではなく、「生クリームたっぷりのチョコレートケーキ」のようなスプレッドを目指したという。

商品バリエーションが増えたことで、パンにぬるのはもちろん、フルーツと合わせたり、ディップにしたり、食パンの間に「クリーミースム〜ス」をぬって周りに刻んだ板チョコをまぶした「食パンdeチョコレートケーキ」などのスイーツ作りも楽しめる。

公式HPではこのほか、「クリーミースム〜ス」2品を使った「季節のレシピ」や「定番レシピ」「リーダーママのおすすめレシピ」を紹介している。季節のレシピでは、クレープの具として使う「ふんわりデザートクレープ」や「ラップサンド」が紹介されており、朝食はもちろん、パーティやお花見シーズンにも便利な一品だ。