「オランジーナ」に”バルビーボトル”の230ml瓶が登場 -サントリー

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは5月28日、果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」の新たな容器展開として、230ml瓶を全国で発売する。

「オランジーナ」は、昨年3月の発売以来、爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味が好評を得ている。

2012年の販売実績は当初計画の200万ケースを大きく超える約900万ケースを達成し、果汁入り炭酸飲料を代表するブランドとなっているという。

現在販売している420mlペットボトル、280ml缶および4月2日に発売する160ml缶に続き、今回新たに、フランスのカフェやレストランで長年親しまれている、電球(バルブ)を逆さにしたような形状の”バルビーボトル”をモチーフにした230ml瓶を発売する。

希望小売価格は155円(税別)。