【女性編】『テトリス』VS『ぷよぷよ』、今人気の『パズドラ』は何位? - 人気パズルゲームランキング










昔から親しまれてきたパズルゲームは、初心者でも手軽に楽しめるジャンル。まず思い浮かべるのが『テトリス』や『ぷよぷよ』といった定番タイトルだが、最近ではスマートフォン用の無料ゲーム『パズル&ドラゴンズ』が1,000万ダウンロードを超える大ブームを巻き起こしている。そこで今回は、旧作・新作を問わず、ゲーム機・スマートフォンゲームをピックアップし、人気パズルゲームNo.1を決めるべく、アンケート調査を行った。











Q.名作だと思うパズルゲームは?(単一回答)





1位 ぷよぷよ 30.1%

2位 テトリス 20.6%

3位 ドクターマリオ 10.8%

4位 ヨッシーのたまご 8.2%

5位 ヨッシーのクッキー 7.0%

6位 パネルでポン 5.5%

7位 マリオのピクロス 5.2%

8位 I.Q 5.1%

9位 パズル&ドラゴンズ 4.8%

10位 さめがめ 3.1%

次点 ワリオの森 1.3%





女性編の1位には「かわいい、たのしい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)という『ぷよぷよ』が、2位には「普段はゲームをしない自分もハマった」(26歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)、「レベルが上がってスピードアップするスリルがたまらない」(32歳/不動産/事務系専門職)という『テトリス』がランクイン。男性編と順位は逆になったものの、『ぷよぷよ』『テトリス』の2大タイトルが多くの票を獲得する結果に。『テトリス』は1984年、『ぷよぷよ』は1991年に登場した古参タイトルだが、誰でも楽しめるというシンプルなルールに加え、PS3やXbox 360、3DSといった最新ゲーム機やスマートフォンでも新作が登場しており、遊びやすいプレイ環境もヒットの要因の1つといえる。





そして、3位は「BGM好き。すごく焦らされる感じが楽しい」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)という『ドクターマリオ』、4位は「全体的に可愛らしく楽しい」(44歳/主婦)という『ヨッシーのたまご』、そして、5位は「三波春夫のCMを今でも覚えている」(41歳/小売店/販売職・サービス系)『ヨッシーのクッキー』と、1990年代初期にファミコンやゲームボーイ全盛時に登場した任天堂タイトルがランクイン。普段ゲームをしないが、家族や友人がプレイしいる姿を見て(もしくはプレイして)印象に残った女性も多かったようだ。そのほか、7位『マリオのピクロス』、11位『ワリオの森』など男性編には登場しなかった任天堂作品も登場する結果に。





今回のアンケートを見てみると、やはり9位の『パズル&ドラゴンズ』が異色の存在。その急成長の秘密は、TVCM効果や(アイテム課金制ではあるが)無料でも十分楽しめることはもちろん、「時間がある時はついついプレイしてしまう」(26歳/マスコミ・広告)、「モンスターの進化が楽しい」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)といったように、スマートフォンの手軽さと、しっかりとしたゲーム性、「隣り合ったドロップだけでなく時間内であればどのドロップとも入れ替えが可能」という連鎖・同時消ししやすいルールなど、家庭用ゲームとも見劣りしない魅力が詰まっていることにあるかもしれない。ぜひ、半年後、1年後に再びアンケートをとってみたいランキングである。





(文・担当ぱぴい)





調査時期:2013年2月25日〜3月4日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性540名

調査方法:インターネットログイン式アンケート