東京都内のオススメ猫カフェ一覧

写真拡大

賃貸に住む世帯が多い都内では、猫を飼いたいと思っていても飼えない…という人も多いものです。

そこで、都内で猫とたっぷり遊ぶことができるオススメ猫カフェをご紹介します。

■下北沢の猫カフェ「キャテリアム」下北沢の猫カフェ「キャテリアム」では、猫のことを猫スタッフと呼んでいます。

キャテリアムホームページでは、猫ごとにお気に入りのものや、好きな人のタイプ、苦手な人のタイプを紹介してくれているため、あらかじめチェックしてから訪れると、初めての訪問でも猫と仲良くできます。

・キャテリアム■新宿・吉祥寺の猫カフェ「きゃりこ」きゃりこの特徴は、猫も人もリラックスできる空間を演出しているところ。

吉祥寺店では漫画も豊富に置いてあり、人間もまったりのんびり猫と一緒にくつろげます。

また新宿店では5F、6Fのツーフロアが利用でき、広い空間で漫画を読んだりお茶を飲んだり、猫も人も自由きままにゆったりとくつろぐことができます。

・きゃりこ■渋谷の猫カフェ「ハピ猫」ハピ猫の特徴は、渋谷という都会でありながら、窓の外に緑がいっぱいに広がっているところです。

都会でせわしない生活を送っている人にも、緑と猫とであふれた空間が安らぎを与えてくれます。

またハピ猫の本棚には猫関連の本がぎっしり詰まっているため、脳みその中まで猫いっぱいに。

癒やし度十分の猫カフェです。

・ハピ猫■池袋の猫カフェ「猫の居る休憩所299」東急ハンズで買い物を楽しんだ後にゆったり買い物疲れを癒やせるのが、「猫の居る休憩所299」です。

平均的な猫カフェの4倍もの面積があり、席数も60あるため、ふらっと訪れても場所を確保しやすいのがうれしい猫カフェです。

また常備している漫画は2,000冊あり、マッサージチェアも設置されているなど、つい長居してしまいそうな猫カフェです。

・猫の居る休憩所299■猫の聖地、谷中で食事を楽しめる「猫町カフェ29」と「ねんねこ家」谷中は猫の聖地とも言える場所です。

谷中では猫グッズや猫をモチーフにした食事などを楽しめる店が多く、野良猫が日常風景に溶けこんでいる姿をカメラで激写したりすることもできます。

そんな谷中にある「猫町カフェ29」と「ねんねこ家」の特徴は、猫ともふもふする目的の猫カフェというよりは、レストランやカフェに看板猫がいるというスタイルだということ。

こだわりの食事やカフェメニューを楽しみながら猫をめでる…。

グルメ欲と猫欲の両方を満喫できます。

・猫町カフェ29・ねんねこ家■恵比須の猫カフェ「ニャフェ・メランジェ」ニャフェ・メランジェは、名前も店内のインテリアもおしゃれな猫カフェです。

無線LAN完備のためPC作業が多い人の第二の仕事場として利用することもできそうです。

また、猫好きの方の出会いの場として、「ねこんかつ」というイベントも行われています。

・ニャフェ・メランジェ