<エンジョイ・ジャカルタ インドネシアPGA選手権 初日◇28日◇エメラルダ・ゴルフ&カントリークラブ>
 ワンアジアとJGTOの共同主管競技「ジャパンゴルフツアーアジアシリーズ」の第2戦「エンジョイ・ジャカルタ インドネシアPGA選手権」がインドネシアにあるエメラルダG&CCを舞台に開幕した。その初日、宮本勝昌、山下和宏、片山晋呉が7アンダーの“65”をマーク。さらにR・T・リー、宋永漢、李京勲も同じく7アンダーをマークし、実に6選手が首位タイで初日を終えた。
 1打差の2位タイグループには第1戦「タイランドオープン」で日本人最高の10位タイに入った谷原秀人や藤本佳則、谷昭範ら4人がつけ、さらに1打差の11位タイグループには高山忠洋、矢野東、池田勇太、武藤俊憲など8人がつけている。
 2打差の中に18選手がひしめく大混戦の様相を呈してスタートした国内男子ツアーの第2戦。「タイランドオープン」で熾烈なバーディ合戦についていけなかった日本勢の逆襲が今週は見られるかもしれない。

【初日の順位】
1位T:宮本勝昌(-7)
1位T:山下和宏(-7)
1位T:R・T・リー(-7)
1位T:宋永漢(-7)
1位T:片山晋呉(-7)
1位T:李京勲(-7)
7位T:谷原秀人(-6)
7位T:谷昭範(-6)
7位T:藤本佳則(-6)
7位T:リャン・ウェンチョン(-6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報とプロを目指した男が語る試打インプレはこちらから
2013年ツアースケジュール
選手情報はここからチェック!