にゅるりと動くサンショウウオ型ロボット

写真拡大


動きがリアル過ぎてちょっとキモチワルイ...

科学者がロボットを作る際、実在する動物をモデルにするのはよくあること。このロボットはサンショウウオをモデルにした水陸両用ロボットです。動きを忠実に再現した結果、蛇のようにクロールし、トカゲのように歩いて、魚のように泳ぐことのできるものが完成しました。



スイスの研究チームが開発を進めてきたこのロボット。2007年に作られた試作機から遊泳速度、折り畳み式の手足、神経経路と筋肉などを改善することで生まれたのがこのThe Salamandra robotica IIです。チームは今後も改善を続けるそうで、最終的には水陸における捜索・救助へ活用できるロボットの開発が期待されています。

これが救助で寄ってきたら、さすがにビックリするだろうな...


EPFL via gizmag

(KITAHAMA Shinya)