大垣共立銀行が全国金融機関”初”のドライブスルー型店舗をオープン

写真拡大

大垣共立銀行は4月15日に、全国金融機関”初”となるドライブスルー型店舗などを、日進・長久手エリアの3カ所に同時オープンする。

また、オープンに伴う記念キャンペーンも実施する。

4月15日〜17日にかけて、「ながくて支店 ご来店感謝デー」を開催。

期間中、「ながくて支店」に大垣共立普通預金通帳(総合口座通帳を含む)を持参すると、毎日先着1,000名に「パディントンベアTMオリジナルタオル」および「愛知県内のサークルK・サンクスで使えるスタイルワンの均一菓子(105円)無料引換券2枚」をプレゼントする。

来店感謝デー期間中(4月15日〜17日)に「ながくて支店」の新規口座を作成し、4月15日〜5月31日までの期間に「ドライブスルーながくて出張所」を利用すると、もれなく500円分の「サークルKサンクス専用クオカード」をプレゼントする。

対象者には、オープン前に「ながくて支店」で新規口座を作成し、来店感謝デー期間中にながくて支店に来店した人も含む。

4月15日〜5月31日までは、「開店記念キャンペーン」を実施。

スーパー定期の新規預け入れで「特別金利」を適用するほか、投信信託等の取り引きで1,000円分のギフトカードをプレゼントする。

また、ゴールド・スーパーゴールド総合口座の新規契約で、「初年度口座管理手数料」が無料になる。

また、全自動貸金庫の新規契約は、「利用手数料」が無料となる。

住宅ローン利用の場合は、1万円分のギフトカードをプレゼントする。

いずれもながくて支店の口座・通帳による取り引きに限る。

詳細は大垣共立銀行ホームページで案内している。