基本プレイ無料の「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」

写真拡大

ゲームセンターで「ぷよぷよ」が基本プレイ無料で遊べる――セガは2013年3月28日から「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」のロケテストを始めた。実施店舗の1つであるセガのアミューズメント施設・池袋GiGO(東京)を訪れ、記者(20代男性)が実際にプレイしてみた。

「ぷよぷよ」にRPGの要素を加えた

店内には、「基本プレイ無料」の文字が大きく張られた4台が1列に並んでいた。アーケード版のゲームといえば、スティックとボタンで操作するものが多いが、手元の部分はつるんとして何もない。それもそのはず、今回の「ぷよぷよ」操作はすべて画面を直接タッチして行うのだ。

上から落ちてくる形式ではなく、あらかじめ敷き詰められた「ぷよ」を指で動かして遊ぶ。同じ色の「ぷよ」を4個以上つなげて消すのは従来と同様だ。複雑な積み方をしなくでも「連鎖」を起こすことができ、初心者でも「ぷよ」を消すゲーム性を楽しめた。

また、今回の「ぷよぷよ」はRPGの要素を加えたのが特徴で、オンライン通信により他店舗のユーザーを含め最大4人で協力プレイできる。パーティーを組み、敵を倒しながらクエストを進め、モンスターも仲間になる。クエスト中に1回だけ使える「だいまほう」を他のプレイヤーと同時に発動して、協力プレイによる一体感も味わえた。レアなモンスターの召喚や合成など、「やりこみ要素」も備えている。

基本プレイは無料だが、クエストで「げんき」を消費するとゲームを続行できなくなる。時間がたつと「げんき」は回復していくほか、クレジット投入(課金)してすぐに回復させることもできる。

ロケテストの実施店舗は、池袋GiGO、クラブセガ秋葉原新館、セガワールド トレッサ横浜の3店舗。4月7日まで。本格稼動の時期は未定。