<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 事前情報◇28日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 今年が初開催の新規トーナメント「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」が、宮崎県にあるUMKカントリークラブを舞台に開幕する。
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
 家からコースまでは片道15分。横峯さくらにとって、先週の鹿児島が生まれ故郷なら、現拠点を置くこの宮崎は第2の故郷。開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2位以降、16位、12位と上々の成績を残しているとあって、地元の横峯にかかる期待も大きい。
 しかし、当の横峯は今大会を冷静な思いで迎えている。「期待されることは光栄ですけど、優勝したいという気持ちが強すぎてから回りしていたので、今週は自分のできることをやっていこうかなと思っています」。上位フィニッシュを続けているとはいえ、勝ちきれていないのも事実。「かみ合っていない。優勝して肩の荷を降ろせればいいけど、まずは優勝する前にリセットして自分のプレーができれば」とこれまでの3試合とは違う精神状態で挑むつもりだ。
 淡々と本戦を見据える横峯だが、地の利はある。このUMKカントリークラブは昔からなじみがありこのオフも7回ほどラウンドを行っている。オフのラウンドとはティグラウンドが違うものの、「他の選手よりは、違和感なくプレーできると思う」と攻略に自信をのぞかせた。「グリーンが読みにくいので、いっぱいバーディチャンスを作って、外してもしょうがないという気持ちの切り替えができれば」。初代チャンピオンへの思いは一旦封印して、知り尽くしたコースで自分のゴルフと向き合っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKB山内鈴蘭の本誌未公開カットなど
LIVE写真館で女子ツアーを振り返る