間違っていませんか? 社内で上司を呼ぶときのマナー【社会人のマナー】

写真拡大

社外でのマナーは、社内におけるマナーを守ってこそきちんと身につくもの。

仲の良い上司だからといっておろそかにはできません。

そこで、社会人として抑えておきたい「社内で上司を呼ぶときのマナー」を、クイズ形式でお届けします。

あなたは答えられますか?Q.社内で上司を呼ぶとき、間違っているものは?A.山田さんB.山田課長C.課長(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答A.山田さん解説「社長」「部長」「課長」「係長」「専務」などの役職名は、それだけで敬称の働きをします。

原則として社内では、役職名でよび必要に応じて「●●課長」などと付けましょう。

なお、職場によっては「さん」と呼ぶ習慣もあるので、その場合は従って良いでしょう。