ケンタッキー初の「からあげ」を食べてみた! -フライドチキンと食べ比べ

写真拡大

ケンタッキーフライドチキンから初めての「からあげ」が登場した。

3月28日に発売された「旨塩(うましお)からあげ」(180円・3ピース)だ。

チキンの専門店によるこの期待のからあげをさっそく食べてみた。

同商品は、ひとくちサイズの骨なしモモ肉を鳴門の焼き塩と胡椒でさっぱり仕上げたからあげ。

袋から取り出すと、チキンのこうばしい香りが漂ってくる。

サイズは食べやすいひとくちサイズ。

サクサクした薄い衣に包まれたやわらかいモモ肉はじゅわっとジューシーで、小さいながらも食べごたえがある。

シンプルな塩の味付けが鶏肉のうまみを引き立て、ピリッとした胡椒がアクセントとなっている。

また旨塩からあげと同日に、同じ味付けで仕上げたというフライドチキンの新メニュー「パリパリ旨塩(うましお)チキン」(260円・1ピース)も発売された。

こちらは、パリパリッとした堅めで薄い衣の食感が楽しめる。

「あとがけ香り胡椒」(2ピースに1袋、1ピースの場合は1袋付く)を食べる直前に好みでかけていただく。

からあげと同じくシンプルな塩味で、黒胡椒と白胡椒のピリッとした味わいが舌に残った。

この薄いパリパリの衣に、ジューシーでうまみたっぷりの鶏肉が包まれている。

同じ味付けの旨塩からあげとパリパリ旨塩チキンだが、違うのはどこだろうか。

旨塩からあげはひとくちサイズなのと骨がないのとで食べやすく、やわらかいのが特徴。

ごはんのおかずやお酒のお供にもよさそうだ。

衣のパリパリ感が楽しめて、よりしっかりとした食べごたえがあるのがパリパリ旨塩チキン。

どちらもシンプルな塩の味わいで増す鶏肉のうまみはまさに大人の味。

ぜひ食べてみてほしい。

また、グループ向けの「パリパリ旨塩チキン食べくらべパック」(パリパリ旨塩チキン2ピース、オリジナルチキン2ピース・950円)や、一人向けの「旨塩からあげとおにぎりセット」(旨塩からあげ3ピース、焼きおにぎり1個、コールスロー(S)1個、ドリンク(S)1個・620円)などのパックやセットも販売される。