ハローキティとコラボ「肌に効く!BBクリーム&美白セット」

写真拡大

スキンケアブランド・キールズは、国内店舗初の2階建てで、コミュニティラウンジスペースのある直営路面店「キールズ銀座店」を2013年3月29日にオープンする。直営路面店は、関東では2店舗目の出店となる。

店舗をコミュニティスペースとしても活用

同ブランドは科学や薬学、ハーブの知識をもとにしたスキンケアブランドで、世界43か国、約1100店舗を展開している。今回オープンする銀座店は、他店と同様に160年以上の歴史を持つニューヨーク本店をイメージ。年月を感じさせるレンガ作りの壁の外装や、キールズを象徴する人骨標本の「ミスターボーンズ」を備え、キールズの世界感を表現した。

1階はキールズの全商品を取り揃えた販売スペースで、2階はフロア全体がコミュニティラウンジスペースとなっている。カウンセリングスペースでは、定期的にスキンケアについてのワークショップを開き、顧客と販売員、顧客同士が話し合えるコミュニティスペースとしても活用する。

オープンを記念して3月29日には、ハローキティとコラボレーションした「肌に効く!BBクリーム&美白セット」を発売する。ハローキティのオリジナルエコバッグと缶バッジや、4月12日から発売予定のキールズ初のBBクリーム「キールズ DS BBクリーム」などがセットになっている。銀座店のみで扱う数量限定商品で、価格は4830円。

3月27日には、プレオープンアクティビティとして、優木まおみさん、IMALUさんら約200人を集めたレセプションパーティーが開かれた。DJマドモアゼル・ユリアさんによるDJや、アーティストのKASICOさんがライブペイントとしてパーティの最中に作品を仕上げるなど、銀座店のオープンを盛り上げた。またハローキティと、ハローキティの作者である山口裕子さんも出席した。