がん告知ミス、患者遺族が告訴へ

ざっくり言うと

  • 奈良県大和高田市の病院が胃がんの告知ミスで患者の男性を死亡させた
  • 遺族は「胃潰瘍と誤信させて治療の機会を奪い、死亡させた」と副院長を刑事告訴
  • 男性の妻は「主人の思いを代弁して告訴を決めた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング