●さらばGJ部と言おう

(画像:「GJ部」公式Webサイトより)
©新木伸/小学館/NTV/GJ部保護者会

TVアニメ「GJ部」が日本テレビ系その他で放送されています。

●キャスト
四ノ宮京夜:下野紘
天使真央:内田真礼
皇紫音:三森すずこ
天使恵:宮本侑芽
綺羅々・バーンシュタイン:荒川ちか
神無月 環:上坂すみれ
森さん:恒松あゆみ
四ノ宮 霞:木戸衣吹
天使聖羅:諸星すみれ
ジェラルディン・バーンシュタイン:葵わかな

●ストーリー
本作は「GJ部」という部活動を舞台とした日常系アニメです。

※ところで「GJ部」ってそもそも何をするんでしょうか?
●卒業式前夜!
天使真央「なあ、これ(漫画本)の続きってあったっけ?」
四ノ宮京夜「家にあります。」
天使真央「じゃあ、良いや。」


そして静かにGJ部の部室の明かりが消されますが…。翌朝は卒業式。つまり、3年生である天使真央、皇紫音、綺羅々・バーンシュタインにとっては旅立ちの日であります。
●卒業式の朝
四ノ宮京夜「部長、うちの部って、何でこうなんですかね?」
天使真央「キョロ、何だ?」
神無月 環「先輩、ポテチ開けるのですよ!」


いつもと何も変わらないGJ部。いつもと変わらない日々ですが、唯一違うとすれば本日は天使真央達の卒業式があるという事です。

天使真央達が来るのを待っていたかのように、キョロも早朝から部室にいます。それは彼自身も彼女達の卒業が名残惜しいかのように…。
●当たり付き自動販売機
皇紫音はキョロ共に初めて自動販売機でコーヒーを購入しようとします。

すると当たり付き自動販売機の当たりが出てしまいます。

皇紫音「私は今まで自動販売機で缶飲料を購入した事が無かった。クレジットカードが使えない事も朝専用のコーヒーがある事も知らなかった!」
四ノ宮京夜「朝以外でも普通に買えますから。」
皇紫音「一般常識ナイト(騎士)のキョロ君のおかげだ!」


彼女も卒業が寂しいようです。
●携帯電話のメール
綺羅々・バーンシュタインとキョロの2人きりの部室。

綺羅々・バーンシュタインから携帯電話のメールを受け取るキョロ。普段、彼女は口数が少ないのですが携帯電話のメールはかなり饒舌です。

※これは彼女の妹(ジェラルディン・バーンシュタイン)も同様。

そして彼女もキョロにブラッシングをして貰い、心残りは無いようです。
●ギザ10
卒業式直前、天使真央と炬燵を囲むキョロ。

天使真央「キョロ、何だよ?」

キョロはギザ10(鋳造時期が古い10円玉)を天使真央にプレゼントすると、

天使真央「これ、お前にあげる!」

そのまま彼にギザ10をプレゼントする天使真央。これが彼女なりの最後の思い出なのでしょうか。
●送別会
卒業式も終わり、3年生の送別会を開こうとするキョロ・天使恵・神無月 環。

天使恵「お姉ちゃんが四ノ宮君と2人きりにならなかったのは、恥ずかしかったからなんですよ。don'tではなくcan't!」

キョロにも何か思うところがあるものの、その直後に天使真央がやってきます。

しかも何故か袴を着ている3人。そして着替えるも…。制服になります。そして1回転すると、

※他の卒業生は制服なんですけどね。

天使真央「お前好きだもんな、回すの!」

※彼女達の解釈では卒業式が終了したので制服はコスプレらしいです。

四ノ宮京夜「あの部長…。」
天使真央「違うよ、私はもう部長では無い!前の部長は新部長を指名する事が出来るんだぞ!」


そして、キョロがGJ部の新部長となりますが、本アニメのお話はここまでっ!

「GJ部」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「GJ部」第11話「みかんのしろいすじはねこみみせっとでだんそうとじょそうなかぜはばれんたいんでーのもりさんさいせん!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「GJ部」第10話「はこたまはえがへたすぎてけーきでたいじゅうがふえないのにぐっじょぶちゅうとうぶ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「GJ部」第9話「おいしゃさんごっこがおとこのこのぶらっしんぐでもりさんはえくしたしーなみこさんでじょれい!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「GJ部」第8話「まーちゃんはしょうがくさんねんせいでなつだらけなみずぎかい!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「GJ部」第7話「しんにゅうぶいんはけーきすきでやさいまっさーじなぶらっしんぐのこたつ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「GJ部」TVアニメ公式Webサイト