ラグ&ボーン日本3号店、二子玉川に4月オープン

写真拡大

 NYブランド「rag & bone(ラグ & ボーン)」の新ショップが、4月27日に玉川高島屋 S.C.にオープンする。日本では表参道店と伊勢丹新宿店に次ぐ3店舗目の直営店で、ショップインショップ型の店舗ではアジア最大。オープンの日には新作バッグ「パイロットクラッチ」がデビューするほか、玉川店限定のデニムトートの発売が予定されている。

ラグ&ボーン二子玉川店4月オープンの画像を拡大

 南館3階に出店する新ショップ「rag & bone FUTAKOTAMAGAWA STORE(ラグ&ボーン 二子玉川店)」では、120平方メートルの店内にメンズ、ウィメンズ、アクセサリーを豊富に展開。内装には、ブランドのルーツであるブリティッシュヘリテージとアメリカンモダンをミックスした世界観を反映し、シグニチャーでもあるデニムラインを充実させる。デザイナーのDavid Neville(デヴィッド・ネヴィル)とMarcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)は「二子玉川はファッション感度が高く洗練された人が多いと聞いていて、このエリアにオープンすることはとても魅力的。店舗が増えれば日本を訪れる機会も増えるので、それも楽しみです」とコメントを発表している。

 「rag & bone」は2010年10月に海外初の店舗を表参道にオープンし、現在は世界で約10店舗を展開している。ビジネス面を担当しているDavid Nevilleは昨年12月のインタビューで、「靴とバッグにより力を入れ、リテールにも注力していく」という考えを示している。

■rag & bone FUTAKOTAMAGAWA STORE
 住所:東京都世田谷区玉川 3-17-1 玉川高島屋S.C.南館3F  
 TEL:03(3709)2222 ※大代表
 営業時間:10:00-21:00
 定休日:1月1日

※2013年4月27日オープン