カーナビで驚いたことは? 「誕生日を祝う」「口が悪い」「我が家が田んぼ」

写真拡大

目的地まで案内してくれるドライバーの強い味方、カーナビ。

渋滞情報を教えてくれたり、音楽や映像を楽しめたりと様々な機能があるが、カーナビで驚いたことと言えば何が思い浮かぶだろうか? マイナビニュース会員の男女500名に聞いてみた。

■技術のすごさに驚いた!・「音声認識機能があること」(27歳女性/自動車関連/事務系専門職)・「フロントガラスにナビ画面が出ること」(27歳男性/自動車関連/技術職)・「声優の声で案内してくれるカーナビはすごいと思います」(47歳女性/その他/その他)・「時間帯によってカーナビの画面が青空になったり夜空になったりして、凝っているなと思いました」(30歳女性/医療・福祉/その他)■まさかのトラブルに驚いた!・「2000年問題で誤作動した」(36歳女性/情報・IT/技術職)・「我が家が田んぼに登録されていた」(25歳男性/電機/技術職)・「カーナビ上では道がない山の中を走っていることになっていた」(25歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)■意外な発言に驚いた!・「この付近は車上荒らしが多発しています、と言った時」(32歳女性/医療・福祉/専門職)・「クリスマスイブの日に運転したら電源をつけるなり、メリークリスマスと言われた」(29歳男性/商社・卸/営業職)■やさしい気遣いに驚いた!・「駐車場の混み具合が表示されたこと」(31歳男性/学校・教育関連/専門職)・「誕生日をお祝いしてくれた」(43歳男性/食品・飲料/技術職)・「長時間運転していたら、そろそろ休んだらどうですかと言ってきたこと」(45歳男性/情報・IT/事務系専門職)■性能の悪さに驚いた!・「存在しない道に案内しようとする」(22歳男性/建設・土木/技術職)・「目的地に着いていないのに、ナビを終了した」(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)■番外編:ときどき見せる人間らしさがいとおしい!・「高速が嫌いらしく、すぐに降りようとする」(27歳男性/建設・土木/技術職)・「よくしゃべる」(29歳男性/生保・損保/事務系専門職)・「口が悪い」(34歳女性/不動産/事務系専門職)・「あまりに遠回りさせるから嫌いなのかと思った」(23歳女性/情報・IT/事務系専門職)■総評最も多かった回答は、カーナビが持つ技術に関するもの。

「音声を関西弁などに変えられる」「地震速報が入る」「渋滞情報をリアルタイムで教えてくれる」など、様々な機能を評価する回答が目立った。

それとは反対に、「全然違うところへ連れて行かれた」「目的地周辺で放置」など、機能に対して苦言を呈する意見も。

全体を通して感じられたのは、カーナビを擬人化して語る回答が多かったということ。

番外編で紹介した「口が悪い」などがそうだが、他にも「意外ととんちんかんな反応をする」「関西弁でナビをしてくれる」「新潟まで行くのに、ずっと高速から降りろ降りろ言われた」などの回答もあった。

単なる機械としてだけでなく、ドライブのパートナーとして愛着を感じているドライバーが多いのかもしれない。

調査時期: 2012年12月26日〜2013年1月7日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性283名 女性217名 合計500名調査方法: インターネットログイン式アンケート