新社会人必見! 「Vプリカ」でネットショッピングを満喫しよう!

写真拡大

進学・就職シーズンが到来し、この春から新社会人になる人も多いだろう。

社会人になった証の1つとして「クレジットカードを持つこと」が挙げられる。

クレジットカードを持つと、ネットショッピングが簡単にできたり、代金をまとめて後払いにして買い物できるメリットがある。

自分で稼いだおカネを上手に使うためにぜひとも利用したいツールだ。

ただ、初めてクレジットカードを作るとなると「収入に見合った使い方ができるのだろか…?」という不安もあるだろう。

今回は、そんな新社会人の皆さんにオススメのアイテムを紹介しよう。

ライフカードが発行するネット専用のVisaプリペイドカード「Vプリカ」だ。

Vプリカは、クレジットカードと違い、コンビニの端末でも購入でき、本人確認資料や審査なしで即時発行されるプリペイドカード。

プリペイドでありながらVisa付きなのである。

リアルなプラスチックカードは発行されないが、クレジットカードと同じ16桁の番号と有効期限が提供されるので、何万というネット上のVisa加盟店で利用できる。

事前に支払いを済ませるプリペイドなので、身の丈にあった利用ができ、クレジットカードをもつ前に体験するには最適なアイテムと言える。

ここで「そもそもクレジットカードってどうやって使うの?」という疑問をお持ちの方に、簡単にその仕組みをご紹介しよう。

クレジットカードの申込みには審査が必要となる。

実店舗での利用の場合は、支払いのときにカードを提示し、サインをするだけだ。

店側が所定の読み取り機でカードを読み取り金額を入力、この時点でカード会社が料金を立替払いする形となる。

その後、カード会社から月ごとに請求の通知が届き、登録した銀行口座から利用料金が引き落とされるシステムとなっている。

ネットショッピングの場合も仕組みは同様だ。

例えばアマゾンの場合、トップページでキーワード検索すると候補がズラリと出てくるので、買いたいものを選んで「カート」に入れる。

支払い手続きに進むとクレジットカードの番号、有効期限などを入力する画面が現れるので、入力して決済を完了させる。

以上だ。

アマゾンだけでなく、ほとんどのネットショップでこの方式がとられている。

Vプリカはネットショッピングにおいて、クレジットカードで支払いする場合と同じようにカード番号や有効期限等を入力するだけでOKなので、ぜひ試してもらいたい。

では、Vプリカがどんなシーンで役立つか見てみよう。

昨今、ゲームの世界で主流となりつつあるソーシャルゲーム。

「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」などメガヒット作品も数多く、実際にプレイしている方も多いだろう。

ソーシャルゲームのいいところは、通勤や移動などの時間にちょこちょこ遊べること。

仕事が忙しくなると家でゆっくりゲームをする時間もなかなかとれないので、これはありがたい。

しかし、1つ注意しておきたいのが「課金」だ。

ソーシャルゲームでアイテム購入などにかかるおカネは、1つずつは小さくても気がつくと結構な高額になっていることがある。

この「使いすぎ」対策にもVプリカは大いに役立つ。

自分が購入した金額以上は使えないからだ。

ついつい使いすぎてしまうという方は、Vプリカの購入金額をあらかじめ少なめにしておくといいかもしれない。

「社会人になったことだし、少しいいものを持ちたい」と思う方もいるのではないだろうか。

女性ならば、憧れのコスメやブランド品を手に入れたいという方も多いだろう。

コスメやブランド品は、やはり海外のショッピングサイトがオトク。

ブランド系ファッションサイトの「Shopbop」のように、注文してから平均で5日程度、早ければ3日で商品が届くというところもあり、国内のサイトと変わらない感覚で使えるところも多い。

ただ、海外サイトでクレジットカードを使うのには抵抗のある方もいるだろう。

そんなときにもVプリカは役に立つ。

Vプリカは、新しいカードを購入するたびにカード番号が新しくなるし、使用中のカードでも「再発行」によってカード番号の変更が可能、カード名義もニックネームが使えるので、万が一の際にも安心なのだ。

いかがだっただろうか。

新社会人の生活シーンにおけるVプリカの活用法を見てきた。

手軽に購入できて、なにかと安心に使えるので、クレジットカードを持っていない方だけでなく、すでに一般的なクレジットカードを所有している中上級者にも使い勝手がよいのでは? 上手に使って楽しいネットショッピングライフを送ってほしい。