値上げ幅の圧縮に強い懸念 九電

ざっくり言うと

  • 九電の瓜生道明社長は、電気料金の値上げ幅の大幅圧縮に強い懸念を示した
  • 「国民負担の軽減」を図る上で、高コスト体質の見直しが進んだ
  • 社員の平均年収の削減幅が、関電が16%から21%、九電が21%から28%となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング