ネスカフェ バリスタのコラボ第2弾は「ドラゴンボールZ」。渋谷で展示も

写真拡大

ネスレ日本は3月29日より、“世界で唯一のインスタントコーヒー専用”家庭用コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」 と、アニメ「ドラゴンボール Z」とのコラボレーション製品「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ドラゴンボール Z パネルセット」の予約販売を開始する。

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、ボタンひとつで5種類のカフェメニューが楽しめる、インスタントコーヒー専用のコーヒーマシン。

「ウチナカ カフェ」のブームもあり、累計出荷台数は2013年2月末時点で125万台を突破している。

このほど、アニメ「ドラゴンボールZ」とコラボレーションしたモデルを展開。

コラボモデルとしては、昨年末に第1弾として発売した「スター・ウォーズ」に続く第2弾となる。

「ドラゴンボールZ」コラボレーション製品は、両側のパネルに主人公「孫悟空」とみんなの夢をかなえる「神龍 (シェンロン)&ドラゴンボール」をあしらったデザイン。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ本体と、「ドラゴンボールZ」着せ替えパネル2枚、エコ&システムパック80g1本付きで、価格は9,000円。

予約受付は3月29日より開始。

通販限定で3,000台の限定販売となり、出荷は4月中旬以降を予定している。

詳細は「ネスレ通販オンラインショップ」で案内している。

また、同製品の発売を記念して、3月26日より「カフェ ネスカフェ原宿」(渋谷区神宮前)にて、 コラボ製品の特別展示&無料カフェ提供サービスを実施している。

店舗エントランスには、コレクターズアイテムを展示。

また、ドリンク購入のレシート(購入当日限り有効)を提示すると、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」でいれるコーヒー1杯を無料でサービスする。

カフェ ネスカフェ原宿の営業時間は、11時〜21時。