「racoon(アライグマ)」の持つイメージって?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

写真拡大

私たち日本人にとってracoon「アライグマ」といえば思い出すのはあの可愛らしい「ラスカル」ですよね。

アライグマを見かけた日本人観光客が写真を取る姿もよく見られます。

ところが北米では、アライグマは家庭の菜園やゴミを食い荒らす厄介者で、「昨日うっかりガレージを閉め忘れてラクーンにやられた!」なんて嘆く姿が良く見られます。

おまけに病原菌もいろいろと持っているので、お世辞にも良いイメージとは言えないようです。