堀江貴文元社長、仮釈放で会見-ニコ生で12万人が視聴&会見には報道陣150人

写真拡大

約1年9カ月間の服役を経て収監先の長野刑務所より仮釈放された、元ライブドア社長の堀江貴文氏の記者会見が27日、都内で行われた。

この会見の模様は、動画サービス「ニコニコ生放送」でも生中継され、ニコニコ生放送の総視聴者数は12万人、投稿コメント数9万5,000件を記録。

この放送は、ニコニコのアカウントがなくとも視聴できるよう設定されていた。

会見には、新聞、雑誌、テレビ、ウェブメディア、フリージャーナリストなど150人を超える報道陣が詰めかける中、堀江元社長はチェックのシャツ、紺のジャケット、緑のパンツという出で立ちで登場。

服役期間で約30kg痩せたという姿で、「社会や株主の皆さまにご迷惑をお掛けした」と謝罪しつつ、無事仮釈放を迎えて「万感の思い」と神妙な面持ちで語っていた。

堀江元社長は、当時のライブドアで53億円を粉飾した証券取引法違反の罪で、2011年4月に懲役2年6カ月の実刑が確定。

同年6月にモヒカン姿で東京高等検察庁に出頭し東京拘置所に収監されるまでの模様がニコニコ生放送で中継されて話題となった。

その後、長野刑務所に移送されている。

仮釈放となった本日の朝、堀江元社長はツイッターに「今日午前7:40くらいに仮釈放になりました!皆様いろいろ収監中はお世話になりました。

ありがとうございました。

無事仮釈放(刑期の74%)を貰う事ができました」「LINEアプリダウンロードしてはいってみたw 遅ればせながらLINEデビュー」とツイート。

長野刑務所から東京へ戻る様子は、こちらも「ニコニコ生放送」で中継されていた。