アートの力で海を守りたい。 ハワイのビーチカルチャーが鎌倉にやって来た!

写真拡大 (全4枚)


鎌倉と言えば神社仏閣に、江の電や古民家カフェなどレトロなイメージがありますが、忘れてならないのがビーチです。夏が来ると"海"を連想する日本人にとって、ビーチは身近に感じることができる自然のひとつ。

ところが今、世界でも日本でも、河川改築、ダム建設などによりビーチが急速に減少してきている、という事実も忘れてはなりません。そんなビーチを守りたいと、2010年にハワイのワイキキにオープンしたのが「GREENROOM GALLERY(グリーンルームギャラリー)」。そして、この日本第一号店が、このたび鎌倉にオープンします!

(参加アーティスト抜粋:左上から時計回りにSusan Wickstrand・Andy Davis・Hi-Dutch・Clark Little)

グリーンルームギャラリーは、ビーチカルチャー&サーフカルチャーをルーツに持つアートにフューチャーしたセレクトショップです。「Save a Beach」をコンセプトに、ハワイやカリフォルニアなどで活躍するアーティストの作品を集め、多くの人に海のすばらしさや大切さを唱えています。アートを通じて海を大好きになってもらうことで、より多くの人に「ビーチを守りたい!」という意識を持ってもらう......そういった純粋な思いが込められています。

ギャラリーの運営以外にも、2005年から「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルームフェスティバル)」を毎年開催しています。海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝え、子供達に大切なビーチを残していきたいとの思いのもと、国内外のアーティストが一同に介するイベントで、奥田民生さんをはじめ国内外のアーティストが数多く参加します。今年は、5月18日、19日に開催予定!




また4月26日には、鎌倉に続き、渋谷パルコにもオープン予定。こちらでは南カリフォルニアとハワイのテイストをミックスしたセレクトショップも展開し、コーヒースタンドが併設されるそう! 東京にいてもビーチカルチャーをいつも感じられると思うと、今からうれしくなってきます。

日本でもビーチが少なくなっていると聞きました。当たり前のように存在していたビーチががなくなるなんてことはまだまだ想像がつきません。人工的に作ることができるそうですが、それって自然とはやっぱり違います。一人一人が海を大好きになって、大切にしたい! と思うことが、ビーチを守る一番の近道なのかもしれません。海が好きな人にとっても、アートが好きな人にとっても、鎌倉を訪れる際に立ち寄ってほしいと思います。

◎GREENROOM GALLERY Kamakuraオープン日:2013年3月30日(土)住所:神奈川県鎌倉市長谷2-16-13営業時間:11時〜19時定休日:火曜日MAP>>◎GREENROOM GALLERY Shibuyaオープン日:2013年4月26日(土)住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO Part 1 B1F営業時間10時〜21時定休日:不定休MAP>>

Copyright © GREENROOM GALLERY All Rights Reserved.

(杉本真奈美)