全13曲87秒の「世界でもっとも短いアルバム」の音楽ジャンルとは?

写真拡大

ここで問題。「世界でもっとも短いアルバム」のジャンルは何? クラシック? ジャズ? それとも現代音楽? 答えは、デスメタルだ!

その名もズバリの『The World's Shortest Album(世界でももっとも短いアルバム)』は、全13曲で87秒という短さ。デスメタルを中心に扱う、イギリスの独立系レーベル「Earache Records」が4月20日に発売する。


ナパーム・デス、ブルータル・トゥルース、モービッド・エンジェルなどなど、デスメタル界のスターがズラリと並んだ同アルバム。収録曲は最長でも13秒、なかには「4秒」というものまである。

気になる内容はどんなものなのか? ここであれこれ説明してもいいが、デスメタル愛に溢れる計らいにより、Earache Recordsはアルバム全曲(!)をYouTubeにアップしている。

まずはそちらを聞け。そして、灰色の魂を感じろ!!

※参考サイト
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=F8vDIJYWliI