都バスが全車両ノンステップに。人気スポットを掲載したガイドブック配布

写真拡大

東京都交通局は、4月1日から、すべての車両(1452両)がノンステップとなると発表。

また、都バス利用の際に役立つ広報誌などを配布する「春キャンペーン」を、4月4日〜4月16日まで実施する。

「ノンステップバス」とは、乗降口に段差がなく、地面から車両の床までの高さが30cm以下のもの。

同局では、高齢者や障害のある人も乗り降りしやすいことから、平成8年度から導入を推進してきた。

同キャンペーンは、この「ノンステップバス」全車導入を記念して開催され、主要な20路線と、その沿線の人気のスポットを紹介するガイドブック「都バスでめぐる東京観光」や、大規模ターミナル駅から東京スカイツリーへアクセスするのに便利な路線や所要時間を掲載したちらし「東京スカイツリーは都バスにおまかせ」などを作成。

期間中、主に朝の通勤・通学の時間帯に駅街頭などで配布するとのこと。

詳細は、同局公式ホームページで見ることができる。

■実施場所詳細・4月4日(木)東京駅、錦糸町駅・4月5日(金)新宿駅、王子駅・4月8日(月)王子駅、葛西駅・4月9日(火)池袋駅・4月10日(水)高田馬場駅、錦糸町駅、亀戸駅、豊洲駅・4月11日(木)渋谷駅、品川駅、葛西駅・4月12日(金)渋谷駅、高田馬場駅、品川駅、王子駅・4月16日(火)池袋駅、王子駅、錦糸町駅