自分の雑誌を作ってシェア。人気アプリ「Flipboard」に新たな機能が搭載!

写真拡大

SNSのフィードや、国内外のニュースが雑誌のようなビジュアルで楽しめるアプリ「Flipboard」。デザイン性の高さから人気アプリとなり、2010年のApple's iPad App of the Yearを受賞したほど。

そんなFlipboardが新バージョンになり、新しい機能が追加されました。

それは、気になったウェブの記事で、自分の雑誌をFlipboard上で作れるというもの。またその雑誌をSNSでシェアしたり、友達が作った雑誌を購読できたりします。


実際に僕も作ってみました。僕は写真が好きなので、「Camera」という(何の変哲もないタイトルで)雑誌を作ってみました。難しい作業は何一つなく、カメラ関連の記事で気になるものをただ入れていくだけ。シンプルで簡単。そうして記事をためていくと、自分オリジナルの雑誌が完成するというわけです。


もちろんiPhoneでも同じ機能が使えます。

様々なジャンルのニュースが読めて便利なアプリなんですが、個人的にはアートや写真関連の記事に限定して使うのもアリだと感じました。やっぱりこのUIのデザイン性の高さはアートや写真と相性がバツグン。自分オリジナルのギャラリーを作っていくのも面白いかもしれませんね。

新しいFlipboardのアップデートは本日から、iOS端末に向けて開始されました。Androidについては追って対応とのこと。



今回来日していた、アメリカのFlipboard社、ビジネスデベロップメント部長のEric Alexanderさん
今後も積極的にアップデートしていくそうなので、これからのFlipboardが楽しみですね。是非みなさんも試してみてください。

[Flipboard]