ヤフー、「Yahoo!オークション」の名称を「ヤフオク!」に変更

写真拡大

「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは3月27日、「Yahoo!オークション」の名称を、一般に使われている「ヤフオク!」に変更し、あわせてサービスロゴも刷新した。

同サービスは、同社が提供するインターネットオークションサービス。

ほかのユーザーが出品しているオークションに参加したり、自ら出品してオークションを開催したりすることができる。

同社では「今後、『いつでも、どこでも、すべての人にリユースするワクワクを』のスローガンのもと、人とモノとを結びつけるプラットフォームとしてサービスを提供していく」としている。