アレルギー予防になる布団の干しかたとは?【住まいのマナー】

写真拡大

布団に入るとアレルギーの症状がでてしまう人も多いはず。

布団を干すことでアレルギー対策になりますが、実は布団の干しかたにも正しい方法があるんです。

では、アレルギー予防になる布団の干しかたは、一体どれでしょうか。

Q.アレルギー予防になる布団の干しかたは?A.白い布をかけて干すB.黒い布をかけて干すC.網をかけて干す(答えは矢印の下です!)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答B.黒い布をかけて干す解説アレルギーの原因となるダニは、乾燥すると動けなくなくなります。

布団を干すときは黒い布やビニールをかけ、布団の中の温度をあげれば、フンをだしたり死骸にならずにすみます。

あとは、取り込む前にそっとはらって、掃除機をかければOK。

なお、布団たたきでたたくのは、死骸やフンを砕いてしまうだけでなくホコリも出やすくなるので厳禁です。