スターバックスでANAカードを利用すると、マイルが追加されるサービス開始

写真拡大

全日本空輸(ANA)とスターバックスコーヒー ジャパンは4月1日、「スターバックス」でANAカード(クレジット機能付)を利用すると、追加でマイルが積算される「ANAマイレージ」提携を開始する。

同サービスは、スターバックス カードへの入金やスターバックス商品購入の際、ANAカード(クレジット機能付)を利用すると、クレジットカード会社のポイント移行で得られるマイルとは別に、追加でマイルが自動積算されるもの。

スターバックスWEBサイトでは、スターバックス カードへの入金100円ごとに1マイル、スターバックス店舗では、スターバックス カードへの入金およびドリンクなどの商品購入200円ごとに1マイル積算されるという。

なお、ショッピングモールなど、商業施設に出店している店舗は対象外となる。

また、10,000マイル以上10,000マイル単位にて、ANAマイレージを「スターバックス カードへの入金」に交換可能。

移行レートは、ANAマイレージ10,000マイルが、10,000円相当のスターバックス カードへの入金となる。

開始日は5月15日から。

移行は、「ANAマイレージクラブ ホームページ」から申し込むことができる。

詳細は、ANA公式ホームページを参照のこと。