コロッケのブランド「ミミック」初のショー開催 次回ファッションウィーク正式参加へ

写真拡大

 コロッケことデザイナー滝川広志と柿沼憲一が手がける新ブランド「mimic +8 PARIS ROCK(ミミックプラスエイトパリスロック)」が3月26日、ファーストコレクションとなる2013-14年秋冬のファッションショーを開催した。ストリップと大人のロックをミックスしたという華やかなエンターテイメントショーのテーマは「CRAZY HORSES(=狂気を持った馬達)」。会場でコロッケは次回ファッションウィークにおいて公式スケジュールでショーを開く意向を明らかにし、「ブランドをもっと身近に感じてもらえるよう楽しい演出を提案したい」と話した。

コロッケ「mimic」初のショー開催の画像を拡大

 初のファッションショーは「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W」の関連イベントとして開かれ、「伝説のミュージシャン達のように」という意味が込められたメンズ・ウィメンズのデビューコレクションを発表した。「品良くエロい」演出を心がけたというセクシーな女性モデルを起用した空間で、ブラックを基調にブランドのアイコンとなる笑顔のスカルマークやスタッズがあしらわれたウェアからアクセサリーまで約70体のルックを披露。コロッケは自身が演出を手がけたという今回のショーについて、「ちょっと変わった感じでやりたいと思って、ロックな臭いを漂わせるド派手なショーに仕上げてみました」と説明した。

 無類の服好きで知られるコロッケが兼ねてから思い描いていたという自身の夢を実現した「mimic +8 PARIS ROCK」は、32年に渡りエンターテインメント業界で活躍するデザイナーの「魅せる」という感覚を落とし込んで作られた新ブランド。昨年12月には展示受注会を千駄ヶ谷の「Creme de la creme(クレーム デ ラ クレーム)」で開催し、同年末には期間限定のゲリラショップを神泉に出店している。


■モノマネ王コロッケ初のブランド「mimic(ミミック)」発表 世界進出目指す
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-09/mimic/