暴風雪から父親が守った娘の夢

ざっくり言うと

  • 北海道の暴風雪で遭難した漁師が長女を救うために凍死した事故
  • 約1か月経過し、町長によると長女は元気な様子で将来の夢を明かしているという
  • 「お父さんは漫才が大好きでした。私は漫才師になりたい」と語ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング