話題の白猫がラベルデザインに

菊正宗酒造(神戸市)は2013年3月25日から、飲食店限定で発売されていた乳酸菌のお酒「にごりん」を炭酸で割り、「あまシュワにごりん」として、ボトルで一般発売した。

酒母の味わい活かしたリキュール

「にごりん」は江戸時代から続く菊正宗の伝統的な酒造り「生酛造り(きもとづくり)」の酒母の味わいをそのままに、飲食店限定で発売されているリキュール。「女子向け」メニューとして飲食店にて取り扱われており、ラベルで使われている白猫のキャラクターがツイッターやフェイスブックでも話題となった。

今回発売されるのは、「にごりん」を炭酸で割り、アルコール度数を5パーセントにしたもの。生酛の酒母で育まれる、乳酸菌が生み出す甘酸っぱさと、微炭酸の爽やかな口当たりを楽しめる。人口甘味料・香料は使っていない。

ラベルデザインにはSNSで活躍中の白猫がゴロンと横になっているものが使われている。250ミリリットルの飲み切りサイズ。

参考小売価格は297円。