名物社長を悩ませるオセロ中島

ざっくり言うと

  • 「ミヤネ屋」がオセロ中島を名乗る女性から某出版社社長の元へ電話があったと報じた
  • 名は伏せられていたが、「社長」というのは幻冬舎の見城徹社長のこと
  • 電話は、自称霊能者の女性を気にかける内容だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング