宮城での医療支援 3月で停止へ

  • 宮城県は、東日本大震災被災者への医療支援を3月末で打ち切ると決めた
  • 4月以降震災前の負担額に戻る可能性が高く、受診抑制の懸念も
  • 免除継続について「県独自の予算確保も困難」とし「国に支援要請していく」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング