金の延べ棒を隠し約1億円を脱税

ざっくり言うと

  • 相続税法違反の疑いで、愛知県の不動産賃貸業の男性が名古屋地検に告発された
  • 父親から相続した金の延べ板約75kg(2億5千万円相当)を隠し約1億円脱税した疑い
  • 男性は「既に修正申告した。反省している」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング