スタジオジブリ宮崎駿監督の最新作『風立ちぬ』、公開日は7月20日に決定

写真拡大

宮崎駿監督のスタジオジブリ最新作となるアニメーション映画『風立ちぬ』の公開日が7月20日に決定した。

本作のオフィシャルサイトにて発表されている。

宮崎監督作品としては2008年公開の『崖の上のポニョ』以来、約5年ぶりの新作となる『風立ちぬ』は、監督自身が模型雑誌『月刊モデルグラフィックス』で連載していた漫画を原作としている。

ゼロ戦を設計した主人公・堀越二郎の空に憧れた少年時代から、飛行機の仕事に携わろうと思った矢先に訪れる戦争の時代を通した彼の生涯が描かれる。

音楽は久石譲が担当。

昨年12月の発表会でスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、「宮崎駿監督が戦争ものに対して非常に造詣が深く、ゼロ戦を設計した人の生涯の話に、堀辰雄の恋物語をドッキングさせたらどんなお話になるだろう。

そういうことから始まった」と本作を説明している。

なお、昨年の発表時には、同じくスタジオジブリによる高畑勲監督14年ぶりの新作映画『かぐや姫の物語』との同時公開が予定されていたが、こちらは『風立ちぬ』の製作とほぼ同じレベルの進行状況にはあるものの、絵コンテがまだ完成をみない状態のため、2013年秋に公開が延期されている。

(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK