臨時収入が欲しいなら今すぐ「空っぽの財布」の夢を見ろ!

写真拡大

臨時収入、欲しいですよね〜。「いらない」という人には会ったことがありません。臨時収入が手に入るなら、神頼みでもなんでもします。


「夢が正夢になった」などと言うように、"夢占い"で眠っているときに見た夢を診断すると、その人の深層心理や未来が分かることも。......ということは、意図的になりたい未来を暗示する夢を見れば、思い描いた未来に近づけるのでは!? 今回は、臨時収入が欲しい人が見るべき夢をご紹介します。

夢占いの観点では、夢の中の財布に入っている金額がそのまま金運を示しているそうです。そして、夢で長財布(札入れ)にお札が入っていない=あるべきところにあるべきものがない、という状況は「臨時収入が入ってくる」ことを暗示しているのだとか。しかし、二つ折りの財布の中にお金がないという状況だと、金運が不調になることを示しているとのこと。判断が難しいのですが、ポイントは札入れです。くれぐれも、札入れの夢を見るように気をつけてくださいね!

夢占い師によると、「見たい夢を見る方法は、その状況をストーリー仕立てで思い描くのが効果的」なのだそうです。さっそく寝る前に、ぺっちゃんこな札入れが登場するストーリーを考えてみましょう。それではみなさん、良い夢をごらんください。【夢占い辞典】
■長財布(札入れ)にお札がぎっしり詰まっている
出費がかさんでしまうことを示している。

■小銭入れにお金がたくさん入っている
金運が好調なことを示している。

■お札を折る、二つ折りの財布を使っている
お金が貯まっていかないことを示している。

■財布(小銭入れ付き)にお金が入っていない
無一文になってしまうことを示している。

■財布を落とす
大切なものを失う、愛情の消滅とそれに対する不安を示している。

■財布を拾う
拾いたい願望、出会い、恋愛の進展を示している。

■拾った財布が空っぽの
期待はずれ、約束の破棄を示している。

■財布が壊れる、敗れる
心身、金銭の浪費を示している。

(占い監修・夢占い師Wicca)
(田中結/プレスラボ)