BOφWY、15年ぶりに首位!解散から20年以上での首位獲得はビートルズ以来、邦楽グループ歴代1位

2013年3月21日に発売された、BOφWY の30周年記念ベストアルバム『THE BEST “STORY”』(税込:3,000円)が発売初週で38,271枚を売り上げ、4月1日付のオリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月18日〜3月24日)で初登場首位を獲得した。

【関連:「復活して欲しいバンドランキング」1位はBOΦWY!】
 
シングル・アルバムを通じ、BOφWYの首位獲得は、1998年3月23日付のベストアルバム『THIS BOφWY 』(1998年2月発売)以来15年ぶりのこと。

1988年4月5日の解散からまもなく25年を迎えるBOφWYだが、20年以上が経過したグループによる首位は、ザ・ビートルズ(1970年解散・最新首位:2000年11月27日付『ザ・ビートルズ1』)以来史上2組目。邦楽グループでは初の快挙となる。(これまではユニコーンの15年5ヵ月が最長記録)。

また、今回の15年ぶりのアルバム首位は、アルバム首位インターバル記録で同じくユニコーンの14年10ヵ月ぶりを上回り邦楽グループ歴代1位。

洋楽グループを含めても、クイーンの27年1ヵ月(1977年1月24日付『華麗なるレ-ス』〜2004年2月9日付『クイーン・ジュエルズ〜ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン〜』)、ザ・ビートルズの23年5ヵ月(1997年6月27日付『ス-パ-・ライヴ!』〜2000年11月27日付『ザ・ビートルズ1』まで)に続く史上3番目の記録となる。。

本作『THE BEST “STORY”』は、BOφWY オールキャリアのベストを、ファンからのリクエストを反映させ、ひとつのアイテムにまとめた唯一のベストアルバム。

約1万通に及ぶファンからの投票結果をもとに、1位を獲得した「CLOUDY HEART」を始め、「NO.NEW YORK」「DREAMIN’」「ホンキー・トンキー・クレイジー」「わがままジュリエット」など全32曲(ボーナストラック2曲を含む)が2枚組で収録されている。

BOφWY写真